函館市不動産 函館不動産賃貸

函館市の不動産のことなら函館駅近くの「LIXIL不動産ショップ辰己商事」にお任せください。

函館市 辰己土地家屋調査士事務所

お問合せ、お見積もりのご依頼はお電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にお申し付けください。

土地家屋調査士業務

建物を新築した際には、まず建物の「表示登記」をしなければ、誰が所有者かを示す「所有権保存登記」も、住宅ローン等を利用したときの担保とする「抵当権の設定」もすることが出来ません。 増築を行った際の建物面積の変更や、分筆・合筆による土地面積の変更も正確な権利を示すために重要な登記申請となります。 建物を解体した場合に「滅失登記」を申請しなければ、新たにそこに建物を新築する際のトラブルの原因となる事がございますので、解体後できるだけ早急に申請することをお勧めします。

測量設計業務

不動産の売買では、土地の境界を明示する事が売主の義務とされるケースが多くを占めます。「この辺からこの辺までが私の土地です」と曖昧な境界線ではなく、正確な土地境界を明示する事で、トラブルの無い土地売買を行いましょう。 地表は地殻変動や地震により、少しずつ変化しております。また、測量技術や機材の向上により、過去に測った面積と現在測った面積が違う事もございますので、測量する事により、所有権という大切な権利を正確に主張することができます。 また、宅地造成等の設計では、関連法規に則しながら無駄を極力減らし、多くのお客様に求められる団地を設計・提案させていただきます。

ページのトップへ戻る